リフヌア®錠にはどのような副作用がありますか?

リフヌア®錠を服用した際に多く現れる副作用は、「味がわからない」「味が変わった*3」などの味覚異常です。

*3 苦味、金属味、塩味など

これらの症状がひどく、つらい場合には医師・看護師・薬剤師に相談してください。

味がわからない
味が変わった

お薬を開発する際に行われた治験では、リフヌア®錠の服用中に味覚異常が現れた患者さんの割合は65.4%(447/683例)でした。
多くは服用を始めてから数日以内に現れました。服用中又は服用を止めることで96.0%(429/447例)が回復したことが確認されています。

承認時評価資料:国際共同第Ⅲ相比較試験(027試験;COUGH-1)
および海外第Ⅲ相試験(030試験;COUGH-2) 

その他の主な副作用

  • 吐き気がする

  • 口の中が渇く

これらの症状以外にも気になることがありましたら、
医師・看護師・薬剤師に相談してください。

リフヌア®錠を服用する患者さんまたはご家族ですか?

このサイトには杏林製薬のリフヌア®錠を服用中の患者さんとご家族のための
情報が掲載されております。治療に関するご質問は、医師にお問い合わせ下さい。

はい

※いいえを選択した場合は
杏林製薬公式サイトへ移動します。